話題の事件の裁判に行ってみたいなら

裁判を傍聴したい時は通常、裁判所に出向いて法廷の入り口や受付付近に掲示されている開廷表を見ればどのような裁判が行われているかが分かります。しかし特定の裁判を傍聴したい時は、当日になって裁判所で当日の開廷表を見るのでは毎日裁判所に通えるような人でないと無理です。どこか事前に当日以降の裁判の内容が分かる掲示はないのでしょうか?残念ながら基本的に掲示はありません。例えば裁判所のホームページ(HP)を見れば分かるのではないかと考える方も多いと思いますが、事件番号が記載されているだけで裁判の内容までは分かりません。そのため、特定の裁判に特に興味があり傍聴したい時は裁判所に直接出向いたり、電話で問い合わせをして教えてもらうことになります。このように基本的に裁判の予定は上述のように恒常的に公開されていないため、当日以降予定や特定の裁判の開廷日を知るのは少し苦労が伴います。
例外的に、社会的に有名ななっているような話題の一部の事件の裁判であれば、裁判所のHPを見るだけで解決できるかもしれません。なぜなら、このような裁判の傍聴は必ず傍聴希望者が多いため、入場者数を制限するために傍聴券交付手続きが行われるからです。この場合に限っては裁判所のHPに傍聴券交付手続情報が掲載されるため労せずして開廷日を知ることができます。
さて、話題の事件の裁判に行ってみたいなら開廷日を知って安心してはいけません。話題の事件の裁判の傍聴券は抽選か先着順で入手することになりますので、その応募手続きなども同様に確認して正しく応募しましょう。gf1420135114l

Comments are closed.